Home >  新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への
対応について

当社は新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めるため、関係者の皆様、社員の安全第一を考え、政府・行政の方針等に基づいた対応を実施しております。 ご理解とご協力をお願いいたします。

【当社で就業中の皆様へのお願い】

●ご自身に発熱などの下記症状があるとき

・ 発熱や咳などの風邪症状、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)などが見られるときは、当社担当者にご連絡をお願いいたします。

・ ご自身の症状に関し不安等がある場合は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

●ご自身が感染したとき(検査結果が陽性)

・ 出勤をしないで自宅に待機し、当社担当者にご連絡をお願いいたします。
また、感染された後の対応については受診された医療機関や自治体等の指示に従ってください。

●ご自身が濃厚接触者(※)となった場合

・ 出勤をしないで自宅に待機し、当社担当者までご連絡をお願いいたします。
また、都道府県が設置している保健所や「帰国者・接触者相談センター」等にご連絡し指示に従ってください。

(※)濃厚接触者の判断の目安
厚生労働省HP > 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け) > 新型コロナウイルス感染症の予防法 > 問3「濃厚接触とはどのようなことでしょうか。」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-3

●海外渡航について

外務省が定める感染危険情報レベル2以上の地域への渡航はお取り止めいただくようお願いいたします。
また、出張や帰省などの渡航からご帰国された方は、帰国から2週間(14日間)、自宅で経過観察いただくようお願いしております。

外務省「海外安全情報」
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

■当社の取り組みについて

当社では新型コロナウイルス感染拡大防止に努めるため、
関係者の皆様や社員の安全確保と継続的なサービス提供を目的に以下の取り組みを実施しております。

また、緊急事態宣言などによる政府や自治体の要請等に鑑みながら、
対象となる地域等の一部拠点で、リモートワーク、在宅勤務を実施しております。

●当社で実施している活動

・ リモートワークや在宅勤務の実施(緊急事態宣言地域等の一部拠点)
・ 時差出勤の実施
・ 衛生管理の徹底
・ web面談、web会議等の活用拡大など

●応募者の皆様への対応について

当社は新型コロナウイルス感染拡大防止に努めるため、応募者の皆様に健康状態や海外渡航歴などを確認させていただく場合がございます。
また、「発熱や風邪の症状がある」、「海外渡航から帰国後2週間(14日間)以内である」などの方には、
面接登録会場等へのご来場を極力控えることをご検討いただいているほか、面接会場等にお越しの方に検温等の健康状態についてご協力をお願いしております。

●「緊急事態宣言」が解除された地域における対面による面談等の再開について

当社は緊急事態宣言の解除された地域等において、直接対面による面談等を再開いたします。各拠点における感染予防対策を徹底するとともに、引き続きオンラインによるweb面談も実施してまいりますので、あわせてご利用ください。
詳細については、こちらをご参照ください。

今後も必要な対策の検討を進めながら、事業活動を継続してまいります。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。