Home > お仕事をお探しの方 > スキルが身につく

スキルが身につく

テクノセンターの特長

●未経験から専門スキルが身につく
●充実の研修環境で、講師陣から直接学べる
●受講料無料。研修中の給与あり

テクノセンターとは?

テクノセンターとは?

NIKKENには、スタッフの皆さんのための研修施設が全国にあります。
受講料は無料。給与をもらいながら学べます。
研修終了後は就業までしっかりサポートします。

  • 未経験から、設備保全/生産技術/CADオペレータなどの専門技術を身につけることができます。
  • 講師陣は、職業訓練指導員の免許、機械保全技能士1級(国家資格)を持つ講師や、大手メーカーでの実務経験、技術研修の実績が豊富なプロフェッショナルが担当します。
  • 講義(座学)と実技研修ができる専門設備で、1か月程度のカリキュラムから受講可能です。社員寮をご利用いただけます。

【所在地・MAP】

 仙台テクノセンター
 高崎テクノセンター
 横浜テクノセンター
 北陸テクノセンター
 名古屋テクノセンター
 彦根テクノセンター
 東広島テクノセンター
 熊本テクノセンター
 東京CAD研修室
 名古屋CAD研修室
実践的な研修内容

実践的な研修内容

未経験から、設備保全/生産技術/CADオペレータなどの専門技術を身につけることができます。

講義(座学)と実技研修を組み合わせた、実践的なカリキュラムが特長です。

またモノづくりの現場でチームをまとめるリーダー・管理者を対象にした、マネジメントに関する各種研修も実施しています。

実践的な研修内容

資格取得サポート

NIKKENでは、「機械保全技能士」「自主保全士」「品質管理検定(QC検定)」など、業務に役立つ資格取得を支援しています。

オリジナルテキストや講師によるフォロー、勉強会など、きめ細かいサポートを実施しています。

国家資格をはじめ、多数の資格取得実績があります。

資格取得実績
  • 品質管理検定(QC検定)
  • 自主保全士 
  • 機械保全技能士 *国家資格
  • 衛生管理者   *国家資格
上記の他、CAD利用技術者、パソコン系(P検・MOS検定)など、各種資格取得実績があります。
QC活動でチーム力向上

QC活動でチーム力向上

NIKKENでは、モノづくりの現場でメンバーが集まってチームをつくり品質管理の取り組みを行う「QCサークル」活動が、全国で活発に行われています。

活動テーマは幅広く、コスト削減/作業時間短縮/不良率低下など豊富な改善事例があります。

社内では、QCサークル発表大会を定期的に実施。また社外の大会での受賞実績や、お客様から様々な表彰をいただくなど、改善内容は高い評価を受けています

QC活動を通じて
「モノづくりの魅力に目覚めた」
「メンバーのコミュニケーションが増えた」
「チームの団結が高まった」
などの声が多くあります。
設備保全とは?

設備保全とは?

工場の機械・設備を、長く安全に稼働できるように定期的に点検・修理をすることです。

最新の生産設備など、工場の機械化・自動化を支える、重要な役割を果たしています。

設備保全を<家庭の電化製品の手入れ>におきかえてみると、

例えば、炊飯器は湯気が出るため、定期的に湯気の出る場所を洗うと(定期保全)、おいしいご飯が炊けます(品質の維持)。

壊れてから修理するのではなく、品質を維持して長期間稼働できる状態に保ち、機械設備の持っている能力を十分に発揮させる仕事です。

日研トータルソーシングのお仕事案内サイト

お仕事をお探しの方
0120-476-8340120-476-834
メールでのお問合わせ